トップページ | 2005年8月 »

2005年7月30日 (土)

スーパーあずさ11号

本日は長野県松本市のFP会社のお招きで地元建設会社の社員向けFP2級対策に行ってきました。
移動時間が往復4時間、講義時間4時間ので日帰りの旅でしたが、松本へは年に何回かお邪魔するのでいつもスーパーあずさを利用します。で、いつも思うのがこの特急酔うんですよね。横にゆれる構造なので、駅弁を社内で食べつつ講義の準備をしようものなら必ず気持ち悪くなります・・・喫煙車ならなおさらです(私は普段は酔わない方です)。さらに特筆すべきは、松本駅のアナウンスが旅情たっぷりの「ま~つもとぉ~~ぉ、終着です。」という何とも味のあるものであることです。行く機会があれば是非聞いてみて下さい。「終着」っていうのがなんともまたいいですよね。
今回は金融とは関係ない話題で失礼しました。
0730


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
本日の講義
FP2級対策講座 金融・リスク管理 4時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

葬式代まで・・・(ニュースから)

悪徳リフォーム業者摘発の話題が一段落したと思っていたところ、昨日のニュースでは、「葬式業者の多くが見積を出さずに契約させていたことが明らかになった」と報道されていました。まさに人の動揺に付けこんだビジネスの王道(?)ではないですか!確かにこの葬式代、相場がよくわかりませんよね。不透明です。といって「いつ起こるかわからない支出」ですし、自動車保険のように「ネット一括見積!」なんていうのもねぇ・・・。実は私も今年身内に不幸がありましたが、家族葬という簡易な形式で葬儀を行いました。私はこれでよいと思うのですが、一部の親族からは不満の声があがったのも事実です。金融中央広報委員会発行の「暮らしと金融なんでもデータ(平成16年度版)によれば、葬儀費用は2001年の平均で、約345万円だそうです。この中には葬儀社への支払い(平均約176万円)のほか、寺院関係への支払い(平均約64万円)、香典返し(平均約91万円)などが含まれます。
さらに別のデータでは、「お葬式について納得いかないこと」のうち、最も多い30.9パーセントの方が「自分の予定していたものよりも、派手なものとなってしまった。」と回答しています・・・。合掌。

(豆知識)
先日亡くなった二子山親方の墓石代1,000万くらいするらしいですね(お兄ちゃんが出したらしいけど)。ちなみに墓地や仏壇は相続税の非課税財産です。なお、上記の葬儀費用は債務控除として課税財産から引けますが、香典返しは引けないのです。兄ちゃんは相続を放棄しているから関係ないけどね・・・。それよりも「ちゃんこダイニング若」の塩ちゃんこってうまいの?こっちの方が興味あります。

まぁ私としては「死んでから豪華にされてもねぇ」という感じなので、簡素でいいよ(すみません!ブログを遺言代わりにしてしましました)。鳥葬なんかも素敵かな。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(本日の講義・セミナー)本日は19:00~大手資格学校L社でAFP講義です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年7月27日 (水)

金融の穴

はじめまして、講師Aです。本日から始まりました「金融の穴」末永くよろしくです。
今日は暑かったですね~。こんな中講師Aは某大手金融機関にて研修の講師をしてきました。

さて、いきなりですけど、「金融」という言葉の響き、なにかいかがわしい響きがあると思いませんか?お金を融通するのが「金融」で、つまりお金の貸し借りをするのが「金融」ですよね。そのお金の貸し借りをする際に介在するのが金利(=お金の使用料)という訳です。日本では昔から「お金の話をするのはタブー」「お金を触るのは卑しいこと」という概念が蔓延ってきましたよね。しかし最近はそうでもないようです。いまだに学生の就職先として金融機関は人気ですし、私のような「お金のホームドクター」ファイナンシャルプランナーという職業もかなり認知されてきています。私の職場である大手資格学校でもファイナンシャルプランナーの資格を取得しようと学生や主婦、金融機関にはお勤めではない会社員の方が講座に押し寄せています。
しかしよく考えてみるとこの「金融」という概念、あまりにも広いですよね。金融機関も闇金からメガバンクまで様々です。このブログでは、この金融に関する身近な話題や新聞記事などを取り上げて面白おかしく、徒然なるままに、書き綴っていこうと思いますのでよろしく!あっそれと、各種資格試験の情報や解答・解説なんかも掲載するつもりですのでそっちも見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »