« CFP講座 | トップページ | 古田が・・・ »

2005年10月18日 (火)

家康決断の地で・・・

本日は住宅メーカーの社員さん向け研修で栃木県小山市に出張。北関東方面へはよく仕事で出掛けるものの、小山で下車は初めてです。一応新幹線止まるんですよ(いつもは通り過ぎるだけなんだよね)。八王子の自宅からだと片道2時間強の道程。途中、東京都⇒埼玉県⇒茨城県⇒栃木県と1都3県にまたがって電車は走る。それにしても遠いな。。。
200510180906000
で、小山駅についてタクシー待ちの間に目に飛び込んできたのが、塔らしきもの(写真)。読めないと思うけど、「徳川家康 決断の地」と書いてある。日本史に疎い私には何のことやら・・・徳川家康はこの地で一体何を決断したんですかね?さしずめ痔の手術あたりでしょうか? まぁ折角なので講師も何か決断しようと思いましたが、大して決断すべきこともなく、帰りは新幹線ではなくて東北線の快速ラビットで帰路に着くことを決断しました。⇒しかし、フツーの在来線なので通勤客ばかりでビール飲めないことに気がつく。後悔というか、決断の誤りでした。
★☆★本日の講義は6時間。★☆★

(豆知識)後から判ったのですが、徳川家康がこの地で決断したのは「関が原の合戦」だったそうですよ。

|

« CFP講座 | トップページ | 古田が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125676/6463174

この記事へのトラックバック一覧です: 家康決断の地で・・・:

« CFP講座 | トップページ | 古田が・・・ »