« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月25日 (水)

ホリエモンに学ぶ

本日ライブドア株にようやく値がついて、ホリエモンショックも一段落か・・・

それにしてもこの手の企業犯罪が起こる度にマスコミは、
「市場の健全性と投資家の市場に対する信頼を損なう事件だ」なんていう論調で書き立てるのだけど、

そもそもそんなに市場は健全なの?
いうほど投資家は市場を信頼しているの?

否だと思うね。

昔から市場は健全ではないし、インチキがまかり通り、ルールも抜け道だらけで、
それをいち早く見つけた一部の者が富を得てきたというのもまた真実。

常にグレーゾーンは存在して、誰かがクロと判断されるまで市場は追従する。

今回はそれがホリエモンだっただけ。

たまたま有名人だったから騒がれているだけ・・・。

決して肯定するわけではないけどよくある話なんです。

風説の流布や粉飾決算も日常茶飯事。

一見フェアに見える米国だってあるしね。エンロン、ワールドコム・・・とかね。

たまたま誰かが一線を超えてしまったというだけだね。

市場にはインチキがまかり通っていて、ある種の“いかがわしさ”があるのが常識。

そのいかがわしさが存在するが故に一攫千金を夢見る投資家が寄ってくるんだよね。

市場ではいつも誰もが他の投資家を出し抜こうと画策しているわけだから、

もし完璧に市場が健全で完全に効率的あれば、一般の個人投資家がそう簡単に勝てるわけないよね。

どう?今回は『金融の穴』っぽかったんじゃないの?

『金融の穴』も“いかがわしさ”全開で行くよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

ギロッポンでシゴト、恵比寿で宴

昨日の日曜日。今話題の六本木ヒルズで某銀行主催のお客様向けセミナーの仕事に行ってきました。雪が残る中、約200名の方にご参加いただきました。参加者および主催者の方々に感謝。

それにしても、エレベーターで会場の40階に上がる途中でふと、「この1週間でこの六本木ヒルズに本社を構える企業の時価総額はいったいどれだけ吹っ飛んでしまったのかな」と思い、ゾッとすると同時に自分自身がこのマネーゲームの参加者でなかったことに安堵しました。1/22付の日経新聞朝刊によると、ライブドア社に東京地検の家宅捜索が入った翌日だけで六本木ヒルズに本社を置くライブドア、ヤフー、楽天、サイバードの「ヒルズ4大銘柄」の時価総額は7,200億円減ったそうです。。。(私の今日のギャラは・・・まだ聞いてなかった!!)

200601221619000


話は変わりますが、セミナー前に時間があったのでヒルズ内のイタリアンカフェで時間を潰しました。このカフェ、店内は赤と白で統一され、本格的カプチーノやパニーなどがサイドメニューに並ぶこ洒落た雰囲気の店です。
店員(はいきなり「ボンジョルノ!」とか言っちゃってます。
でも顔はおもぃつきり日本人顔(日本人です。しかも坊主頭!)なのでどうもしっくりきません。
どうせやるなら、店員もイタリア人のちょいワル風オヤジを雇い、シャツの胸ボタンを3つほど開き胸毛をちらつかせつつ、短くなった煙草を咥えながらカプチーノ出して欲しいよね。定休日はサッカー開催日とかさ。。。

仕事の後は恵比寿に移動して某社CFP講座卒業生の集い(飲み会)に参加。大きな仕事が一段落した開放感もあって大変楽しいお酒が飲めました。夕方5時から飲み始めて終電で帰宅という一日でした。

本日のシゴトはこれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

めんそーれ!

200601132328000
先週の話ですが仕事で沖縄行ってきました。
学生の頃にはダイビングで何回か行ったけど、冬に行ったのは初めてですわ。しかもスーツ着て。。。

めんそーれ=いらっしゃいませの意

沖縄で食べたものリスト:
ラフテー
海ぶどう(海藻ね。ぷちぷちしたやつ)
サーターアンダギー
ソーキそば
ステーキ
伊勢えび
ほかもろもろ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

2006年始動

明けましておめでとうございます。

2006年講師Aの目標は色々ありますが、とりあえず1,2月は地方出張やテキスト執筆・校正関係が多いので、
3月のグアム旅行を目指して何とか乗り切る
→GWを目指して4月を乗り切る
→お盆休みを目指して6、7月を乗り切る
→正月休みに向かって惰性で9、10、11月を乗り切る。

といった基本方針で・・・

あと、そろそろ自宅で仕事するのも限界なので事務所でも借りたい。。。

200511231951000
(写真)2006年は一社会人としても、駅のトイレで“いかがわしい行為”などしないように心掛けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »