2005年9月21日 (水)

政治とプロレス

今さら選挙の話題もなんだけど、ほとぼりが冷めた頃に今回の選挙を冷静に振り返ってみました。
結論は・・・「政治ってプロレスだな」です。
小泉自民党の圧勝はご周知のとおりですが、今回の小泉劇場をプロレスに例えてみるとこうなります。

リング上でマイクを握り、リング下のオカダに睨みをきかすコイズミ。
「おらぁ~っ。オカダぁ上がってこいやぁ。今度の9.11ドーム(総選挙)で決着つけてやる。」

リング下の民主プロレス・オカダはルール変更(年金問題・教育問題)を要求するも観衆に届かず。

コイズミ「全員今度の9.11で叩き潰してやる!逃げるなよこらぁ。」

沸き立つ大観衆。

勢いづくコイズミ「自民プロレスの奴等も俺について来れない奴はまとめて決着つけてやるゾ、こらぁあ」

盟友だったはずの自民プロレスのカメイ、ワタヌキらは自民プロレスを離脱し新団体設立を高らかに宣言するも、
客を呼べるスター選手不在で劣勢。

結局9.11ドーム大会では、要求どおりコイズミルール(郵政一本勝負)で戦ったコイズミ一派の圧勝という幕切れ。。。

離脱とか新党設立とか、ベビーフェイスやヒール(悪役)入り乱れてのリング内外での舌戦などは、
さながらプロレスそのものです。スーツ着てるかパンツ一丁かの違いくらいかな。

と、終わってみればこんな感じですしたが、かつてのプロレスもそうであったように団体乱立で人気が衰退なければいいのですが・・・。まぁ、最悪そのときは政治もバーリトゥード(何でもあり、ノールール系)路線で・・・・

そんなことを考えつつも本日の講師Aはといえば、

午前からスタジオに入り、収録講義(AFP)3Hでした。夜はといえば、しばらく仕事が忙しくてサボっていた「数量分析講座」に出席しましたが、本講座に入り、何やら異次元の用語が・・・なんか区間推定だとか、信頼区間とか、キムジョンイ・・・じゃなくて帰無回帰(きむかいき)みたいな話でした。でもCFP金融にも出題される標準正規分布の話だったので、まぁまぁ面白かったかな。でも相変わらずσ(シグマ)とかμ(ミュー)とかは嫌い。

次回は9月に行われたAFP試験(金融・学科)の解説でもするかね。そういえば、このブログのタイトル「金融の穴」だったよなぁ・・・忘れないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

投票用紙に日本の未来を託す

衆議院選挙の投票日は大阪出張中のため、原稿執筆を少し中断して期日前投票に行ってきました。
P505i0012321045

投票所は投票に来た人でごった返していましたよ
(国民の関心の高さが伺えます)。
2児の父でもある講師Aとしては、とにかく政治が変わって
日本に明るい未来が来ることを切にに願っております。
そして再び日出ずる国“ニッポン(注)”を取り戻してほしいものです。
(注)政党名じゃないです!ややこしいな。

(写真下)先日新幹線内で偶然出くわした“ライジングサン”。静岡あたりを通過中だったでしょうか・・・
ニッポンの日の出を暗示か??
P505i0011403529

失礼しました!仕事に復帰します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

「郵政民営化」是か非か・・・

9.11総選挙の公示日(30日)まで1週間となりました。この話題はマスコミは勿論、職場で、酒場で、選挙権のない女子高生まで巻き込んで我々に大いに話題を提供してくれています。そもそも近年の国政選挙でこれだけ国民の関心を集めた選挙は記憶にありません。それに至る経緯はともかく、小泉さんは国民に対してわかりやすい“選択肢”を示したと言えるでしょう。ここは評価されるべきです。我々も今回の選挙に関しては、「自分にとって損か得か?」ではなく、この国の将来にとってどちらが望ましいのか?つまり国益になるのはどちらか?という視点で投票すべきだと思うのです。年金改革や税制よりもはるかにわかりやすいテーマなので、投票日までに郵政民営化についてのビジネス書の一冊でも読み耽ってみるのもよいかも・・・です。
私個人的には、郵政民営化には大賛成です。金融機関向け研修講師として、郵便局と民間金融機関双方の職員の方々と接する機会がある私としては、郵便局員の雇用が大部分確保され、過疎地のサービス網も大部分確保することを前提に(多少の御統廃合はやむを得ませんが・・・)郵政民営化は推進されるべきであると考えます。しかし全国均一料金は無理があります。距離に応じた料金体系に見直すべきでしょう。また、ペイオフの問題1つとってみても郵便局だけ預金保険料を払っていないのは明らかに民業圧迫ですし、有利です。それでいて公社化後も国が元利金を保証しているなんて民間から見れば虫のいい話です。とまぁいいだすとキリありませんが、郵政は民営化されるべきであると考えます。政治は時に“過ち”を犯すものですが、今回に限っては正しい選択をして欲しいと切に願う次第です。この国の未来のために・・・。

(下写真)5月の佐渡島出張の際、新潟駅構内で偶然亀井静香に遭遇(画像悪くて失礼!中央の後姿が亀井氏。)
P505i0007667927

しかし新党を立ち上げた面々の悪人顔は貫禄ですな。イメージ戦略ではすでに負けてるね~。(電通にでもプロモ頼んだらどう?)
TVで党名の「ニッポン」をわざとらしく連呼する某知事も・・・一昔前なら旧態依然とした体制を破壊する改革者としてのイメージが強かったのに、今回は自分が選挙に出ないせいか、苦しいね。組む人考えないとね・・・
あ・それとヤッシーバッジはもうやめた方が・・・(これもひょっとしてイメージ戦略??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

東京熱い~っす(汗)

◇◆◇◆◇◆
ここんとこ毎日講義です。本日は某女子大でのFP3級講座(金融)でした。夜は講義がないので、神田で蕎麦食べつつ昼からビールを喉に流し込んで至福のひととき。。。まではよかったのですが、その後駅まで少し歩いただけで汗がダクダク・・・飲んだビールがすべて蒸発してしまった気がします(消費に貢献したのでよしとします。。。)
さて、これだけ熱いと電力消費量もすごいんでしょうね。株式ネタ的にいうと、このまま猛暑が続けば清涼飲料メーカー、ビールメーカー、クーラーなどの家電メーカー、大手量販店などが“猛暑関連”で賑わうのが通例です。去年もそうでしたね。電力会社も電力消費量が多ければ収益が上がりますが、一方で原油価格の高止まりが続いており、原材料高と円安のマイナス材料との綱引きでしょうか。そんな中でも東京電力、東北電力、四国電力の3社は昨日ザラ場※で年初来高値を更新です。◆◇◆◇
あっ忘れてました・・・「Cool Biz」関連で紳士服メーカー、百貨店、繊維メーカーなどにも追い風ですね。しかしこの「Cool Biz」いつまでやるの・・・というか浸透してます???やるなら政府もロゴ考えるだけでなくて本腰入れてやらないとね。イメージキャラにグラビアアイドル起用してキャンペーンはるとかさぁ。ネームプレートに張る「Cool Biz」ロゴ入りシールや携帯ストラップを無料配布するとかさぁ(有料でもOKじゃん)。やはり自分も含めた日本人って「自分だけクール・ビズだったらどうしよう症候群」によってなかなか上着なしで出勤できなかったりするんだよね。だから「このシール張ってたら許してね」という免罪符的なものが必要だと思うのは私だけでしょうか・・・それと打ち合わせやセミナー・各種研修会では主催者側が『Cool Bizスタイルでお越しくださって構いません』的な呼びかけもいるんじゃないかな。メールや書簡に書くとか、ロゴ入れるとかね。まぁ熱いときは仕事しないに限るけど・・・
どうですか?今回はけっこう「金融ネタ」っぽかったんじゃないの?コメントよろしく!

◆◇◆◇◆◇◆◇
(本日の用語)
※「ザラ場」・・・株式などの取引時間中のこと。
使用法としては、「ザラ場の高値」「ザラ場の安値」「ザラ場では○○円までつけたけどね・・・」など

→誤った使用法
「やっぱり煮物にコクを出すにはザラ場がいいよね・・・」(注)ざら目です。
「たかしちゃん!ザラ場で遊んだ後は手を洗いなさい!」(注)砂場です・・・。失礼。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)